足腰が楽になりました!



氏名:山本三枝
年齢:49歳
治療頻度:月に2〜3回
治療経過:3ヶ月

<DRTを始めてから2ヶ月後>
*某月某日
倉庫で棚卸をして実感したこと

勤務先では雑貨の卸売りをしているため、3か月毎に倉庫へ出向いて商品の実在庫を数えることになっています。
棚の下の段にある商品を数えるときにはしゃがんで、真ん中の段は中腰で数えるせいで腰と膝が痛くなることがわかっているので、棚卸の日にはいつも腰に大判の湿布を貼り、膝用のサポーターを着けて出勤していました。
汗をかくと蒸れて痒くなるし、今回は思い切って湿布もサポーターも無しで出勤してみました。

現地では中腰になったりしゃがんだり、背伸びをしたりを繰り返して作業をしましたが、痛みを感じることはほとんどなく、いつもは棚につかまらないと体勢を変えられなかったのに、棚に手をつかなくても上体を起こしたり、すっと立ち上がることができました。
丸椅子に腰かけて台帳に数を記入するときも、腰が痛くないから背もたれがなくても大丈夫なのにはびっくりしました。

翌日、翌々日には筋肉痛になるはずでしたが、何故か筋肉痛にはなりませんでした。
けれどペットボトルを太腿にはさんでトレーニングするときにペットボトルが当たって痛いと感じることはなかったのに、ちょっと違和感があってお尻に力をいれるとお尻の筋肉が痛いと感じたので、それが筋肉痛だったのかな?と思っています。


*三日後

倉庫の中をたくさん歩いた後ということもあり、足が太くなっているんだろうなあと思って治療院へ行きましたが、施術前の写真を撮ったとき先生が膝下が細くなってる!と言ってくださりとても驚きました。